himawaritotane7's diary

日々思ったことを・・。

不思議な怖い夢

f:id:himawaritotane7:20200507001856j:plain





昔見た、強烈に怖かった夢の話を。
学生の頃に見た夢だったと思うのですが、印象があまりに強烈だったので、今でも話の筋を覚えています。

その夢の中で私は自分を殺そうとする何者かに追われていました。
夢の中なので、殺されるというより、
「漠然とした、物凄い、とつもない恐怖」にずっと追われ続けて、
逃げに逃げまくるといった感じでした。

追われて切羽詰まった私は、夢の中で、
「そうだ、自分を死んだことにしよう。そうすれば追ってこない。
 棺桶の中に入って、隠れていよう。」
そう思いました。

そして、よくアメリカ映画にありそうな墓地へ逃げ込んだのです。
日本でも土葬の風習があった時代、地域を知っているのですが、通常はかなり深く掘り、入ったら絶対一人では出てこれません。そこで、ゾンビ映画の勝手な印象で、アメリカの墓地だと浅そうで、やりすごしたら、脱出できて逃げれると思ったのです。

そして棺桶を開けて中に入りました。
そして仰向けに横たわり、蓋を閉めて隠れました。その瞬間、大事なことに気付いたのです。

「あれ? 何かおかしくないか?」
「あ~そうか、俺今、夢見てるんだ!!」
と。

が、次の瞬間、棺桶の蓋が「ドカン!!」と開けられ、何者かから大きな杭を心臓付近に、打ち込まれました。
私は、
「うあぁ~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!」
と絶叫しながら、目を覚ましました。


「これは夢だ」と睡眠中に自覚する夢を「明晰夢」というらしいですが、この夢の不思議なところは、私は自分が夢を見ていることに気付いたのですが、それにもかかわらず、それを裏切った結末だったのです。

よく、「夢は深層心理、自分の心の投影」なんて言います。
私もそうだと思います。 
学生の頃だったので、多感だし、不安や疲労もあったのかもしれません。
それで深層心理が、この夢を見させたのでしょう。

しかし、
夢だと気付いたのに、このオチはどういうことか?
なぜ、夢だと気付いた時点で目が覚めなかったのか?
夢だと気付いたのだから、最後のオチは心の中のどこから来たのか?
心の中、人体の中、脳の中、に、
深層心理以外に夢と連結している物があるのか?

などと、未だに不思議で、ずっと覚えている夢体験です。
あまり「夢に裏切られた」的な心理分析など目にしないので、どなたか解明していただいたら、おもしろそうだな~なんて思ってます(笑)。